フォローする

Boot Camp の Windows をインポートして使用する方法

情報 

Boot Camp と共有して使用中の Windows を、インポートしてローカル内に同じ環境のWindows を作成することが可能です。

Boot Camp と Parallels Desktop はそれぞれ独立した Windows を使用します。そのため、インポートして使用する Windows は、Boot Camp から起動した Windows に影響を与えません。

Boot Camp を使用しないのであればインポート後、Boot Camp 領域を削除し Mac のローカルディスクのサイズを増やすことも可能です。

Boot Camp 領域の Windows を使用している時と違い、Paralels Desktop の仮想マシンを使用する場合は、制限がありません。

 

 

 

※先に Boot Camp の Windows を使用できる環境が必要になります

まだ作成していなければ下記のページを参照し[My Boot Camp]を作成してください

Boot Camp で使用している Windows の利用方法 

 

Mac のローカルディスクにBoot Camp のサイズ と同じ空き領域が必要です。 

 

【インポート方法】

1.Parallels コントロールセンターを開きます

メニュー [ウィンドウ] > [Parallels コントロールセンター]を選択

2.ご利用中の Booot Camp の Windows(My Boot Camp) を右クリック(control キー + クリック) し、[Boot Camp のインポート] を選択します。

注意:Windows はシャットダウンしている必要があります。

3.[インポート] をクリックします。
Windows と データを保存する場所を指定し、[選択] をクリックします。
Windows とすべてのデータは、Boot Camp からインポートされます。

 

 

Parallels Desktop とは別に、Boot Camp 領域のデータは残りますので Boot Camp から Windows を継続して使用することも可能です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk