フォローする

USB フラッシュドライブを使用した Windows 10 のインストール方法

情報

Microsoft USB インストールスティックから仮想マシンの作成手順は、インストール時に USB デバイスより起動してインストールが行われるように仮想マシンの設定を変更する必要があります。

 

【インストール方法】

1.Parallels Desktop を起動します。

2. メニューバーより [ファイル] > [新規作成] を選択します。

3.[DVD/イメージファイルから Windows/その他 OS をインストール] をクリックし、[続行] をクリックします。

4.[手動で探す] をクリックします。

5.[ソースなしで実行する] チェックボックスをオンにして、[続行] 。

6.[Windows 10] オペレーティングシステムを選択して [OK] をクリックします。

7.[インストール前に構成をカスタマイズする] チェックボックスをオンにして、[続行] 

8.使用する用途を選択して[続行]をクリック

※通常は[業務用ツール]を選択してください 

9.仮想マシンの開いた構成ダイアログで、[ハードウェア] タブ > [ブート順序] を開きます

下記のように変更します

1.「ブート順序」の [外部デバイス] をチェック入れ、右にあります矢印で最上部へ移動させます。

2.「外部ブートデバイス」は使用する Windows 10 USBフラッシュドライブを選択

10.構成ウィンドウを閉じて、Parallels ウィザードダイアログで [続行] をクリックします。

※初回の起動時は失敗することがあります。

その場合メニュバー[処理] > [リセット]を選択して再起動してください。

USB フラッシュドライブから読みこまれて Windows 10 のインストールが開始されます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk