フォローする

Mac を快適に使用する ショートカットまとめ(初心者向け)

Mac を使用するならショートカットがぜったい便利

快適に使用するためにぜひとも覚えておきたいショートカットをまとめ


基本必ず覚えて使用するべし

・コピー
command+C

基本中の基本、いわゆるコピペ。文字だけでなくファイルやアイコンなどいろいろな場面でコピーすることが可能

・ペースト
command+V

基本中の基本、いわゆるコピペ。コピーと同じくほとんどの場面で利用可能

・切り取る
command+X

コピーではなく移動

・全てを選択
command+A

その通り全部選択

・取り消し
command+Z

すべての操作を一つまえにもどす 時間を戻せる魔法のショートカット

・アプリケーションを終了
command+Q

Macはウィンドウを閉じてもアプリケーションは終了していません

・ファイルをゴミ箱に移動
command+delete

ゴミ箱にドラッグドロップするより断然はやい

・新規ウィンドウを開く
command+N

Finderやブラウザなどでほとんどのアプリケーションで新規ウィンドウはコレ

・情報を見る
command+I

ファイルサイズの確認や起動してくるアプリケーション、アクセス権の変更など情報が盛りだくさん

 

覚えておくと便利

・保存
command+S

基本的には上書きして保存、マメに保存してデータ紛失を防ぎましょう

・保存先をディスクトップ

command+D

確認後すぐに削除するようなファイルはディスクトップに保存するのがわかりやすくて好きです

・ゴミ箱を空にする
command+shift+delete

ゴミ箱に入ったままじゃ削除はされていません

・アプリケーションの切り替え
command+tab

後ろに隠れているアプリケーションも簡単に手前できます

・閉じる
command+W

終了はしないでウィンドウだけ閉じるブラウザの場合はタブを閉じます


おすすめ
・Spotlight検索
control+space

ファイルやアプリケーションの頭の一文字を入れるだけで検索から開くまで超かんたん

先頭の文字を入力して検索。表示されたファイルを選択して return キーを押せば開きます、アプリケーションの先頭の一文字を覚えておけば、一発起動も可能。

Macを使用する醍醐味一度使うとやめられません離れられません

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk