フォローする

Windowsのインストールに失敗してしまう(無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています)

情報

次のエラーが発生し、Windows 仮想マシンをインストールまたはアップグレードできません。

無人応答ファイルに無効なプロダクト キーが含まれています。Windows のインストールを続行するには、無人応答ファイルから無効なキーを削除するか、または、無人応答ファイルに有効なプロダクト キーを提供してください。

 

原因

この問題は、プロダクトキーが埋め込まれた無人セットアップファイルがインストールメディアに含まれているために発生します。

 

解決策

1.仮想マシン(Windows)をシャットダウン

メニュー [処理] > [ストップ] > [ストップ]をクリック

 

2.「Parallels Desktop コントロールセンター」の構成のマークをクリック

メニュー[ウィンドウ] > [コントロールセンター]

 ※または、メニュー 処理 > 構成 からでも開くことができます。

 

3.[ハードウェア] タブ より [フロッピーディスク] をひらく

4.左枠の下[-]のボタンより削除

 

5.画面を閉じて仮想マシンを起動します。新規のインストールが自動的に開始されます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk