フォローする

仮想マシンへ割り当てるCPUのコア数とメモリサイズの変更方法

方法

仮想マシン上部のメニュー [処理] > [構成]を開きます。

ハードウェア > CPUおよびメモリより変更する事が可能です。

 

※仮想マシンはシャットダウン中である必要があります。サスペンド(一時停止)であれば起動後にシャットダウンしてから変更してください

CPU : 計算速度が必要な場合以外、プロセッサを多く割り当てる必要な場面はあまりないでしょう。基本的にデフォルトのままで大丈夫です。 

メモリ : 仮想マシンへあまり多く割り当てすぎてもMacの動作が遅くなり、結果逆効果の場合もございます。バランスをみて、出来るだけ推奨のグリーンの部分におさめるようにしましょう。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk