フォローする

ネットワーク接続できない場合のトラブルシューティング

情報

仮想マシンでインターネットに接続できない、ネットワーク内の他のコンピュータ、NAS など共有ファイルに接続できない等、ネットワーク接続に問題がある場合の問題解決の方法を説明していますので、手順に従って、問題を解決できるかご確認ください。

※ 事前に macOS 側でインターネット接続が機能していることをご確認ください。

確認 1:ネットワークアダプタ設定、およびネットワークアダプタの存在を確認

仮想マシン上部のメニュー [処理] > [構成]を開き、ハードウェア > ネットワークより確認が可能です。 画面左の枠内にネットワーク設定が存在することをご確認ください。

__________2017-08-15_11_28_48.png

もしも、設定が存在しない場合は、「+」ボタンよりネットワークアダプタを追加してください。

確認 2:「ソース」が共有ネットワークまたは、ブリッジネットワークとなっていることを確認

すでに、共有ネットワークまたは、ブリッジネットワークの場合は、一旦、別の設定に切り替えてから再度元に戻してください。

Wi-Fi を選択している場合、Wi-Fi ルータ(Airport Extreme、Time capsule など)により MAC アドレスフィルタリング設定により拒否されて接続できない場合がございます。Wi-Fi ルータの設定もご確認ください。

2.png

確認 3:[デフォルトに戻す]をクリック

注意: この作業を行うと Parallels Desktop のネットワーク設定が失われるため、作業を実行する前に重要な設定を保存または記録しておいてください。

3.png

確認 4:Parallels Tools の再インストール

関連:
Parallels Tools の再インストール方法

確認 5:IP アドレスと DNS サーバーが自動的に取得するようにセットアップされていることを確認

TCP/IP 設定を変更する(Micorosoft 社ページ)

確認 6:ファイアウォールとアンチウイルスソフトの無効化

Mac と仮想マシンの両方で、すべてのファイアウォールとアンチウイルスソフトウェアを無効化します。ネットワークが正しく機能するようになったらこれらのファイアウォールとアンチウイルスを再び有効化し、Parallels Desktop 仮想マシンによるウェブまたは Mac へのアクセスをブロックしないようにセットアップしてください。

 

上記全て確認しても問題が解決できない場合には、一度 Parallels Desktop をアンインストールし、再インストールを行ってください。

関連:
Parallels Desktop 13 アンインストール方法 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk