フォローする

日本語キーボードが US キーボードとして認識してしまう場合の改善方法

情報

ゲスト OS として OS X (macOS) を利用した場合、日本語(JIS)キーボードが US キーボードと認識されてしまうことがあります。

※ @キーを押しても他の記号が入力される、Shift キーを押しながら 2 キーを押したときに「@」が入力される、または、Shift キーを押しながら 7 キーを押すと「&」が入力されたりする現象が発生します。

解決策

  1. PSJ.keylayout をダウンロードします。
  2. 次のゲスト OS のフォルダに PSJ.keylayout をコピーします。

    Downloads/PSJ.keylayout Library/"Keyboard Layouts"/
         
  3. 「ことえり環境設定」で「英字入力時のキーボード配列」を「PS/2J」にします。
    ことえりの環境設定へアクセスするには言語アイコンを右クリックし、アクセスできます。
  4. 「ことえり環境設定」ウインドウを閉じ、ゲスト OS に再ログインしてください。
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk