フォローする

仮想マシン Ubuntu へ Parallels Tools をインストールする方法

情報

先にlinux-headers および build-essential というパッケージをインストールしてから Parallels Tools インストールしてください。

 

インストールがされていないと「Parallels Tools にカーネルソースが必要」というエラーメッセージが表示されます。

 

方法

パッケージ 'linux-headers' と 'build-essential' をインストールします。

※端末より下記のコマンドを実行してください

 

sudo apt-get install linux-headers-$(uname -r) build-essential

 

パッケージのインストールが完了した後で、次の手順に従って Parallels Tools を再びインストールしてください。

1.仮想マシンを起動します。

2.仮想マシンの CD/DVD ドライブがデフォルトの空のドライブをポイントしていることを確認します。

3.OS が起動したら、[仮想マシン]をクリックして[Parallels Tools のインストール]を選択します。 prl-tools-lin.iso イメージ ファイルが仮想マシンの CD/DVD ドライブにマウントされます。

4.Ubuntu 仮想マシンでターミナルを起動します。 コマンドで、CD/DVD ドライブ ディレクトリにディレクトリを 移動します。

CD/DVD ドライブ ディレクトリで次のコマンドを実行して Parallels Tools のインストールを開始します。 sudo ./install

 

5.Parallels Tools インストーラの指示に従い、インストールを完了します。 6.Parallels Tools のインストールが完了したら、仮想マシンを再起動します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk