フォローする

人の多い混雑した環境でも安定してテザリングを行なう方法

情報

新幹線内やイベント会場など、人が多い環境で Mac と iPhone でテザリングを行う場合、Mac で自分の iPhone がなかなか検出れない!といった事態に陥ったことはありませんか?

そんな時、確実にテザリングを行う方法があります。(これが意外と知られていないんです...)

やり方はとてもカンタンです。

用意するものは、iPhone の充電用ケーブルだけです。

 

方法

 

1.iPhone 側のインターネット共有を有効にし、次に iPhone と Mac を充電用 USB ケーブルで接続します。

2.Mac 側の「システム環境設定」>「ネットワーク」から「iPhone」を選択します。

(2回目以降は iPhone と Mac を接続するだけで、自動的に設定されます)

 

 

以上で完了です。特に難しい設定も不要で、まさにケーブルを接続するだけの簡単設定です。

 

この方法ですと、iPhone とMac間が USB 経由でテザリング用データがやり取りされますので、Wi-Fi の状況に左右されることなく、安定したテザリングが行えます。

今までこの機能を使ったことがなかった方は、是非一度お試しください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk