フォローする

ゲスト OS の Windows 98、 ME にビデオ ドライバをインストールする方法

情報

Windows 98 および ME には 対応している Parallels Tools がありませんので対応しているドライバを手動でインストールしていただく必要があります。

 

方法

1.Windows 98 または ME を起動します。


2.メニューバーから、 処理 > 構成 > ハードウェア > CD/DVD 1 を開きます。

 

3."ソース"に「イメージファイルの選択…」より [prl-tools-other.iso]を選択します。

prl-tools-other.iso 保存場所は以下の通りです。

アプリケーション > Parallels Desktop > Contents > Resources > Tools

 

4. Windows で、[スタート] > [設定] > [コントロール パネル] > [画面] をクリックします。 

5. [画面のプロパティ] ダイアログで [設定] タブを開き、[詳細] ボタンをクリックします。

6. [アダプター] タブで [変更] をクリックします。ウィザードが開きます。

7. ウィザードで [次へ] をクリックします。

8. [現在使用しているドライバよりさらに適したドライバを検索する] を選択し、[次へ] をクリ
ックします。

9. [検索場所の指定] オプションを選択します。[参照] をクリックします。CD-ROM ドライブの\Drivers\Video\Win9x フォルダを探し、[OK] をクリックします。

10. デバイス ドライバの更新ウィザードで [次へ] をクリックし、ドライバが見つかったら、[次へ] をもう一度クリックします。

11. [終了] をクリックし、[閉じる] をクリックしてデバイス ドライバの更新ウィザードを閉じます。

12. [閉じる] をクリックし、[画面のプロパティ] ダイアログ ボックスも閉じます。


13.[システム設定の変更] ダイアログ ボックスでゲスト OS を再起動するかどうかを問われた
ら、[はい] をクリックします。


仮想マシンを再起動後、新しい設定が適用されます。 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk