フォローする

Windows の動作速度が低下したと感じた時

Windows の動作速度が低下したと感じた際、以下の操作を実行してください。

(1)Mac で使用していないアプリケーションやプログラム等を終了させる

  Parallels Desktop 実行中にメモリを大量に消費する他のアプリケーションやプログラムを同時に実行すると Windows のパフォーマンスが遅くなる可能性があります。

このほか、アクティビティモニタを使用して各アプリケーションがMac のメモリをどれくらい使用しているのかを確認できます。

これにより、パフォーマンス低下の原因となっている主なアプリケーションを把握することができます。

[アプリケーション]>[ユーティリティ]>[アクティビティモニタ]

 

 

(2)Windows に割り当てるメモリの量を変更する
  Parallels Desktop は、Mac で利用可能な RAM メモリの一定量を Windows に
  残りを Mac OSに割り当てるように設定されています。Windows に割り当てるメモリが
  多すぎる場合、Mac OSの処理速度が低下し、その影響でWindows プログラムの
  処理速度も低下する要因となります。これは、Parallels本体が Mac OS上で実行されて
  いるからです。一方、Mac OS に割り当てるメモリが多すぎる場合、Mac OS アプリ
  ケーションは良好に動作しますが、Windows プログラムの処理速度が低下する可能性が
  あります。 
  Windows と Mac OS 両方のパフォーマンスを最適化するには、Windows に割り当てる
  メモリを推奨範囲内に設定してください。これは「一般」構成パネルのメモリスライダの
  下にグラフィック表示されますので、そこで推奨値を確認し、最適なメモリ割り当てを
  行ってください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk