フォローする

仮想マシンのインストール方法

情報

ここでは Parallelsl Desktop 11 上で新規に仮想マシンを作成する方法を記載しています。

 

インストール方法

1. Parallels Desktop 11 を起動してメニューバーの【ファイル】>【新規】を選択します

 

2.認証を求められますので Mac の管理者用パスワードを入力します

 

3.仮想マシンの作成方法を確認して【続行】をクリックします

�【DVD/イメージファイルからWindows/その他 OS をインストール】が選択されていることを確認してください

 

4.Mac 内部に OS のインストール DVD またはイメージファイルが存在しますと、自動的に認識されます。ご利用の OS が表示されていることを確認して【続行】をクリックします

Mac に インストール DVDを挿入、またはイメージファイルを保存しておきます。

下記の画面では Windows 10 インストラー DVD が認識されています

 

 5.Windows のプロダクトキーを入力し【続行】をクリックします

 

6.Windows の使用用途を選択し【続行】をクリックします

ゲームや映像制作などの場合【ゲームのみ】を選択します。

 

 

7.仮想マシンの名前とデータの保存場所を確認し【続行】をクリックします

任意の名前や保存場所に変更することも可能です。

  • 名前 :仮想マシンの名前
  • ローケーション:仮想マシンデータの保存場所

Windows のインストールが始まり仮想マシンが作成されます インストールが終わりましたら、ご利用することが可能です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk