フォローする

Boot Camp で使用している Windows の利用方法

情報

Boot Camp は Mac で Windows を開始できる Mac OS X の機能です。

すでに Boot Camp を使って Windows を Mac へインストールされている場合、Boot Camp を Parallels Desktop からも動作するよう設定できます。

Parallels Desktop から Boot Camp の Windows を動作させた場合や、Boot Camp から Windows を起動させた場合、双方の Windows で行った変更は、互いに影響します。

Windows を起動する場合、以下の制限事項があります。

  • 一時停止できない。
  • スナップショットの保存ができない。
  • セーフモードで実行できない。
  • 圧縮ができない。

 

方法 

1.メニュー ファイル > 新規 を選択して[Parallels ウィザード]を開きます

2.新規仮想マシン

[Boot Camp からWindows を使用]を選択し[続行]をクリック

※Boot Camp 仮想マシンがすでに存在しているのであれば下記の表示はされません。

1つしか作成する事が出来ないためで、既存の環境を削除頂く事で表示されるようになります

 

3.次に進む前に

[確認しました]へチェックを入れて[続行]をクリック

4.名前と場所

作成する仮想マシンの名前と保存場所を変更できます。

確認しましたら[続行]をクリック

5.My Boot Camp へアップグレード中

Boot Camp 領域へアクセスする為のデータが作成されます。

途中でログインを求められます。

変換が完了しますと利用可能となります。

 

 

今後、Boot Camp は使用せず Parallels Desktop しか使用しない場合は Windows をインポートして使用します。

Boot Camp と Paralles Desktop で共有されない、Windows 環境をご利用する場合も同じくインポートしてから使用します

Boot Camp の Windows を インポートして使用する方法

 

《関連リンク》

VMware Fusion で使用していた仮想マシンの移行方法

仮想マシン(Windows)のインストール方法

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk