フォローする

Boot Camp で使用している Windows の利用方法

情報

Boot Camp は Mac で Windows を開始できる macOS の機能です。すでに Boot Camp を使って Windows を Mac へインストールされている場合、Boot Camp を Parallels Desktop からも動作するよう設定できます。

Parallels Desktop から Boot Camp の Windows を動作させた場合や、Boot Camp から Windows を起動させた場合、双方の Windows で行った変更は、互いに影響します。

Windows を起動する場合、以下の制限事項があります。

  • 一時停止できない。
  • スナップショットの保存ができない。
  • セーフモードで実行できない。
  • 圧縮ができない。 

方法 

1. Parallels Desktop 13 を起動してメニューバーの [ファイル] > [新規] をクリックします

 

2. [Boot Camp からWindows を使用] を選択し、[続行] をクリックします

1.png

3. インストールアシスタントの起動後、[続行] をクリックします

2.png

4. [確認しました] にチェックを入れ、[続行] をクリックします

3.png

5.仮想マシン名と保存先を決め、[作成] を選択します

4.png

6. 仮想マシンの構成が始まります

5.png7.png

 

今後、Boot Camp は使用せず Parallels Desktop しか使用しない場合は Windows をインポートして使用します。Boot Camp と Paralles Desktop で共有されない、Windows 環境をご利用する場合も同じくインポートしてから使用します

関連:
Boot Camp の Windows を インポートして使用する方法

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk