フォローする

Windows(仮想マシン) のログインパスワードが不明でログインできなくなってしまった

情報

Parallel Desktopに搭載されているコマンドにて  Windows のパスワードを変更することが出来ます。 

 

ログインパスワード変更方法

1.Windowsを起動します

 

2.Windows UUID (Universally Unique Identifier) を確認します。


・アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル をダブルクリックして開きます。

・次のコマンドをコピーして、ターミナルのウィンドウにペーストし、Return を押します。

prlctl list --all


次のような出力があります。

例:

UUID STATUS IP_ADDR NAME {3e21f02b-9d52-4ebe-a079-675dc822d723} running - Windows 7

3e21f02b-9d52-4ebe-a079-675dc822d723 が Windows UUIDになります。

 

3.パスワードを変更します。

・次のコマンドをターミナルのウィンドウにペーストし、スペースを追加します。

prlctl set <Windows UUID> --userpasswd <account_name>:<new_password>



例:ユーザ名 pd10user、パスワード qwerty

prlctl set 3e21f02b-9d52-4ebe-a079-675dc822d723 --userpasswd pd10user:qwerty

 

・下記の様に出力されれば成功です

authentication tokens updated successfully.

 

新しいパスワードでログインが可能になります。

 

 

 

※ユーザ名が不明な場合

・下記のようなコマンドをターミナルへ入力します

prlctl exec (Windows UUIDを入力します) net user

Return を押します。

例:

prlctl exec 3e21f02b-9d52-4ebe-a079-675dc822d723 net user

 

次のような出力があります。

User accounts for \\ 
-------------------------------------------------------------------------------
Administrator Guest pd10user

 

この例では、ユーザ名は "pd10user" です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk