フォローする

Omni Sync Server を使って OmniFocus を同期するには

ここでご紹介するのは、Omni Sync Server を使って、OmniFocus の同期をはじめて行う場合の手順です。

今までほかの方法(WebDAV や Bonjour など)を利用して同期を行っていた場合は、下記の FAQ を参照してください。

Omni Sync Server に OmniFocus の同期データを移行するには 

 

ステップ1:Omni Sync Server のアカウントを作成する

はじめに Omni Sync Server のアカウントを作成します。下記 FAQ を参考にしてください。

Omni Sync Server にアカウントを作成するには

ステップ2:すでに使っているデバイスでまず同期の設定を行う

OmniFocus を1つのデバイスですでに使っており、ほかのデバイスを同期機能で追加して使用したい場合、まず最初にすでに使っているデバイスで同期設定を行うことが重要です。いずれのデバイスでも OmniFocus を利用していない場合は、どのデバイスから同期設定を行っても構いません。(下記は OmniFocus for Mac での設定です。) 

  1. OmniFocus を起動します。
  2. メニューバーから「OmniFocus」>「環境設定」>「同期」タブと選択します。「同期環境設定」が開きます。
  3. 上のセクションから「Omni Sync Server」を選択します。
  4. 下のセクションの「アカウント名」フィールドに先ほど作成したOmni Sync Server アカウント名を入力します。
  5. 「今すぐ同期」ボタンをクリックします。

これで同期が開始し、Mac にある OmniFocus のデータがサーバに送信されます。

ステップ3:ほかのデバイスの設定をする

データがサーバにアップされたら、同様の手順でほかのデバイスの同期設定を行います。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk