フォローする

メールからクイックエントリにクリッピングする(OmniFocus Clip-o-Tron)

OmniFocus Clip-o-Tron は OmniFocus のと OS X メールとを連携させる便利なツールです。メールメッセージの内容を、OmniFocus で設定したクリッピングショートカットのキーの組み合わせで、クイックエントリにコピーできるようになります。

OmniFocus 1では、OmniFocus 環境設定からインストールすることができましたが、システムの新たなセキュリティモデルにおいて、アプリ自身のドメインの外にあるどんなデータをそのアプリで利用できるかが管理されるようになったため(サンドボックス)、OmniFocus 2では新たな「Clip-o-Tron 3001」を開発元である The Omni Group のサーバ(下記)よりダウンロードしてご利用ください。

Omni サーバから OmniFocus Clip-o-Tron v1.0.1 をダウンロード

(Yosemite を使用している場合、Clip-o-Tron を利用するには OmniFocus v2.0.3以降が必要です。)

  • OS X 10.9 Mavericls の場合、Clip-o-Tron プラグインを使うと、メールのメッセージから件名、本文、添付を、元になったメッセージへのリンクと共にコピーされます。
  • OS X 10.10 Yosemite の場合、Apple メールではメッセージの内容をクリップボードにコピーできなくなりました。そのため Clip-o-Tron ではメールの件名と元になったメッセージへのリンクをコピーされます。(将来、Yosemite に付属するメールでメッセージのコンテンツのコピーに対応するよう変更された場合は、OmniFocus 側では何ら変更することなく、メールの内容もコピーされるようになります。)

メールのメッセージを OmniFocus に送信するには下記の手順に従います:

  1. 「メール」アプリのメッセージリストから、クイックエントリを経由して OmniFocus のインボックスに送りたいメッセージをクリックして選択します。
  2. 次に OmniFocus の「環境設定」>「一般」タブの「キャプチャ」セクションで設定したクリッピングショートカットのキーの組み合わせを押します。
  3. 「クイックエントリ」が開きます。タイトルにはメッセージの件名が、メモには元になるメールメッセージへのリンク(Original Message)があります。
  4. 「保存」をクリックしてクイックエントリのアイテムを OmniFocus のインボックスに送ります。

 

Clip-o-Tron をインストールする方法について詳しくは、下記 FAQ を参照してください。

OmniFocus Clip-o-Tron のインストール方法

クリッピングショートカットキーの設定方法については、下記 FAQ を参照してください。

クリッピングショートカットの設定方法

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk