フォローする

Mac でスクリーンショットを撮る方法(マウスカーソルを含む方法)

情報 

Mac でスクリーンショットを撮るときはキーボードのショートカットを使用するのが便利です。

簡単に画像を保存できます。

スクリーンショットを撮りたい画面を手前に表示させた状態で、「command + shift + 4」を同時に押します。するとマウスカーソルが矢印から十字になります。このモードでは撮りたいスクリンーンショットの範囲を自由に決められます。撮りたい場所の端から対角線状にドラッグすると、選択された四角い部分のスクリーンショットが撮影できます。

 囲んで放すとこのように保存されます。

この時に、さらに「スペースキー」を押すとモードが代わり、カメラの形になります。

このモードは選択した特定の画面パーツだけを切り取って撮ること可能です。

このカメラを動かすと、そのパーツの上にある時は色が変わり選択されることがわかります。マウスをクリックすると「カシャーッ」とシャッター押されて、選択画面がディスクトップに保存されます。

シャッター音がなります、こういった遊び心がMacを使用していて楽しいですよね

「command + shift + 3」を押せば Mac のディスプレイ全体のスクリーンショットを撮ることができます。

Mac の初期設定ではスクリーンショット撮影のショートカットは下記の様に設定されています。

  • 全体のスクリーンショットをファイルに保存
    →「command」+「shift」+「3」
  • 全体のスクリーンショットをクリップボードにコピー
    →「command」+「shift」+「control」+「3」
  • 選択した範囲のスクリーンショットをファイルに保存
    →「command」+「shift」+「4」
  • 選択した範囲のスクリーンショットをクリップボードにコピー
    →「command」+「shift」+「control」+「4」

ただしこの方法ですとマウスカーソルは画像には写りません。 

上記で使用されているスクリーンショットの様にマウスカーソルを表示させたい場合は、OS X に標準で搭載されています「グラブ」を利用します。

 

まず「アプリケーション > ユーティリティ 」と選択し、「グラブ」を起動します。

次に左上メニュー、「クラブ > 環境設定」を開き、スクリーンショットに含めたいマウスカーソルを選択してください。これで準備は完了です。

「取り込み > タイマー」を使用する方法が撮影しやすいでしょう。

10秒後にシャッターが切られます。

かんたん!!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk