フォローする

OS X 再起動せずにコマンドラインで簡単にメモリを解放する方法

情報

動作がもたつく、カクカク動くなどの現象は、メモリを解放する事で改善できる可能性があります。

そんな時に Mac を再起動しなくてもコマンドラインを使用して簡単にメモリを解放することができます。

コマンドラインというと難しそうですが、とても簡単なので覚えておいて損はありません。

 

方法

・アプリケーション > ユーティリティ フォルダ > ターミナル を起動します。

 

 

・下記コマンドを入力します。return キーで決定です。

sudo purge

※コピー&ペーストで大丈夫です。

 

・いろいろ忠告のメッセージが出ますが、Mac の管理者用パスワードを入力してください。

何も変化がないように感じますが、数秒でメモリが解放されます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk