フォローする

【展開】Windows の SID

情報

ソースとなる仮想マシンに予め設定することで、初回起動時に Windows SID とコンピュータ名を生成することが出来ます。利用する Windows のバージョンに対応する最新バージョン Sysprep を利用することで SID の再生成を実現します。

コンピューター名の生成には SetupMgr.exe(Windows XP)または Windows システム イメージ マネージャ(Windows Vista、Windows 7)とは、Microsoft のユーティリティであり、Sysprep 用の XML ベースの応答ファイルを生成することができます(応答ファイルは初回の Windows スタートアップ時に処理されます)。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk