フォローする

US キーボードを正しく認識させる方法

原因 

仮想マシンの Winodws 上で US キーボードが Parallels Desktop 上で正しく認識出来ず、JIS 配列になってしまう場合があります。

解決策

下記の方法でキーボードドライバを変更して下さい。

※例として Windows 8 での操作方法

  1. デバイスマネージャを開いて下さい。
    マウスを画面の右下に持っていきますと、アイコンが並んででてきますので、[設定]をクリックし、さらに [PC情報]をクリック。 開いた画面の左にあります[デバイスマネージャー]を選択して下さい。
  2. [デバイス マネージャー] のデバイスの一覧から "キーボード" 配下の配列を変更するモデル名をダブルクリック。
  3. [ドライバー] タブ - [ドライバーの更新] - を参照してドライバー ソフトウェアを検索します] を選択。
  4. [コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] をクリック。
  5. 枠の上にあります、"互換性のあるハードウェアを表示" のチェック外します。 表示される項目より以下を選択。 [製造元] の一覧から "(標準キーボード)" [モデル] の一覧から "101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural PS/2 キーボード"
  6. [次へ] をクリックして、画面の指示に従います。
    (ドライバーの更新やインストールに関する警告ダイアログが表示された場合は、[はい] をクリックしてインストールを継続)
  7. Windows を再起動します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk