フォローする

仮想マシンのネットワーク設定方法

情報

Parallels Desktop の設定の一つである、ネットワーク設定について3種類の接続方法の違いと設定方法が以下になります。
注意:仮想マシンがシャットダウン状態で設定を行う必要があります

  1. コントロールセンターの歯車アイコンから [構成] メニューを開きます
  2. [ハードウェア] タブの [ネットワーク 1] から「種類:」を選択します
  3. 「共有ネットワーク」「ブリッジネットワーク」「ホストオンリーネットワーク」といった、ネットワーク設定が選べます


    • 共有ネットワーク
      Parallels Desktop の初期設定です。Mac と Parallels Desktop 仮想マシンの両方が1つの回線を使っているような状態です。外部から Mac を見た場合、Mac と仮想マシンの区別はなく、1つのマシンのように見えます。
    • ホストオンリネットワーク
      仮想マシンのネットワーク接続を行わない設定です。Mac(ホスト)との通信のみを許可します。この設定の場合、Mac はネットに繋げますが、仮想マシンではネットに繋げません。仮想マシンでネットに繋ぐ必要のない場合にはこの設定です。
    • ブリッジネットワーク
      Mac と Parallels Desktop 仮想マシンがそれぞれ別の回線を使っているような状態です。実際に Mac に繋いでいる回線は1つですが、外部から Mac を見た場合、Mac と仮想マシンと区別がつけられ、別々のマシンのように見えます。Mac と仮想マシンとで、別々に認識して使う必要のあるネットワークプリンタなどの場合はこちらの設定でお使い頂けます。

  4. [構成] メニューを閉じて仮想マシンを起動します
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk