フォローする

Protogo デバイスの構築に思ったより時間がかかります

USBフラッシュドライブ(いわゆるUSBメモリ)を使ってProtogoデバイスを構築するのにかかる時間には、非常に幅があります。あるケースでは「基本プロファイル」を使ったProtogoデバイスの構築に4時間以上かかりました。

開発元であるMicromat社内のテストでは、USB 2.0対応メモリ(SanDisk製)を使用した基本プロファイルでのデバイス構築は、最短で2時間程度で完了するという結果でした。ハードドライブを使用した場合は、一般的にもっと短時間(通常1時間程度)で構築できます。

 

Micromat社では現在USB 3.0対応メモリのベンチマークテストを行っており、近日中にその結果をここでご報告する予定です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk