フォローする

警告パネル内の詳細表示部の詳細表示

情報

以下の図表を参照してください。

  1. どこから



    すべてのパネル対象動作は、以下の表のように表示ファイルが変換され「●●から起動された」部分に表示されます。
    この変換に該当しない場合にはプロセスのファイル名が「●●から起動された」部分にそのまま表示されます。

    変換後表示ファイル名:
    RPC
    タスクスケジューラ
    ログオンスクリプト
    サービス
    スクリーンセーバー
    ログオンスクリプト
    エクスプローラ
    スタートアップ

  2. 何が



    インストーラ起動を除くすべてのパネル対象動作は、以下の表のように表示名が変換され「■■が」に表示されます。
    この変換に該当しない場合には、「アプリケーション」または「不明なアプリケーション」となります。
    インストーラ起動時は、「インストーラ」、アンインストール起動時は「アンインストーラ」が表示されます。

    実行ファイル名での変換:
    IE
    Firefox
    Google Chrome
    Outlook
    Thunderbird
    WindowsLiveメール
    Excel
    Word
    PowerPoint
    Access
    コマンドプロンプト
    PowerShellスクリプト
    ウィンドウズスクリプト
    ウィンドウズインストーラ

    スクリプト:
    コマンドプロンプト
    PowerShellスクリプト
    ウィンドウズスクリプト
    ウィンドウズインストーラ

    変換されない場合:
    アプリケーション
    不明なアプリケーション

  3. 何で



    下記プロセスが起動された際には、システムアプリ介在のデータ操作とみなし「▲▲で」と追加表示されます。

    動作部の表示:
    NET.EXE
    NETSH.EXE
    AT.EXE
    XCOPY.EXE
    ROBOCOPY.EXE
    REPLACE.EXE
    TASKKILL.EXE

  4. どこへ



    インストーラ起動・通信を除く操作は以下の表のように表示名が変換され「××へ/を」部分に表示されます。また「□□する可能性があります」の部分も追加表示されます。
    通信では、パネル側でIPアドレスまたはホスト名を抽出し、表示されます。

    変換後表示名:
    他のアプリケーションの領域
    MBR
    OSのシステム領域
    システムドライブ直下
    スタートアップフォルダ
    外部メディア(USBメモリ・SDカードなど)
    フロッピーディスク
    CD/DVD/BD
    WEB公開フォルダ
    メーラーの設定ファイル
    メーラーの設定
    実行可能ファイル
    スクリプトファイル
    スタートアップレジストリ
    タスクスケジューラの設定
    <PC>のタスクスケジューラの設定
    ネットワークの設定
    <PC>のネットワークの設定
    フォルダの共有設定

    追加表示:
    「アプリケーションが予期しない動作を行う可能性があります。」
    「OSが正常に動作しなくなる可能性があります。」
    「意図していないアプリケーションが自動実行される可能性があります。」
    「意図していないファイルがWEBに公開されてしまう可能性があります。」
    「メーラーの設定が変更される可能性があります。」
    「プログラムが改ざんされる可能性があります。」
    「スクリプトが改ざんされる可能性があります。」
    「意図していないアプリケーションが自動実行される可能性があります。」
    「意図していないファイルがネットワーク上に公開されてしまう可能性があります。」

    通信の時:
    <ポート番号>番ポートを開いて
    ポートを開いて
    <通信対象>に対して


  5. 何をした



    パネルが表示される原因となった動作により、動作部「○○しようとしています」が表示されます。

    ファイル書き込み→書き込みを行おうとしています。
    ファイルリネーム→書き込みを行おうとしています。
    レジストリ書き込み→書き込みを行おうとしています。
    レジストリ書き換え→書き込みを行おうとしています。
    MBR書き込み→書き込みを行おうとしています。
    メッセージの監視→メッセージの監視を行おうとしています。
    ファイル削除→削除しようとしています。
    レジストリの削除→削除しようとしています。
    データ転送→データ転送しようとしています。
    通信→通信を行おうとしています。
    通信→接続要求に対して応答を行おうとしています。
    ※通信→通信(プロトコル名を行おうとしています。)
    マクロ付きエクセルのオープン→Excel4.0 マクロを実行しようとしています。
    インストーラ系オープン→しようとしています。
    他プロセスの終了→停止しようとしています。

    注:通信において、下記の表に該当するプロトコルの場合、ポート番号からプロトコル名に変換されます。

    変換テーブル:
    変換後プロトコル名:
    FTPプロトコル
    SSHプロトコル
    telnetプロトコル
    DNSプロトコル
    DHCPプロトコル
    IMAP4プロトコル
    SMBプロトコル
    FTPSプロトコル
    メール送信
    アップロード
    POP3プロトコル

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk