フォローする

Windows をインストールできません:無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています

問題の症状

次のエラーが発生し、Windows 仮想マシンをインストールまたはアップグレードできません。

無人応答ファイルに無効なプロダクト キーが含まれています。Windows のインストールを続行するには、無人応答ファイルから無効なキーを削除するか、または、無人応答ファイルに有効なプロダクト キーを提供してください。

原因

この問題は、プロダクトキーが埋め込まれた無人セットアップファイルがインストールメディアに含まれているために発生します。

解決策

  1. Windows 仮想マシンをシャットダウンしてインストールを中断します。
  2. 仮想マシンリストの仮想マシンアイコンを右クリックし、[構成] をクリックして、仮想マシンの構成を開きます。
  3. [ハードウェア] タブをクリックして [フロッピーディスク] を選択します。
  4. [接続済み] オプションをクリアしてフロッピーディスクの接続を解除し、[OK] をクリックして設定を保存します。
  5. フロッピーディスクの接続が解除されたら、仮想マシンを再起動します。新規のインストールが自動的に開始されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk