フォローする

《初めにお試しください》OS X やソフトの動作がおかしい場合。セーフモードで起動及びディスクのアクセス権修復

情報

※ OS X 10.11 El Capitan 以降ではアクセス権の修復は不要となりました。

お使いの Mac のトラブル改善の第一歩として、以下の方法をお試しください。(初期トラブルシューティング)

セーフモードで起動する

  1. お使いの Mac がシステム終了していることを確認します。
  2. 電源ボタンを押します。
  3. 起動音が聞こえたら、すぐに「 shift 」キーを押したままにします。「 shift 」キーは、起動音の前ではなく、起動音の直後に押してください。
  4. 灰色の Apple アイコンと進捗状況インジケータ (回転するギアマーク) が表示されたら「 shift 」キーを放します。

ディスクのアクセス権修復

  1. アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティを開きます。
    [ First Aid ] タブをクリックして表示します。
  2. 修復したいボリュームを選択して、「ディスクのアクセス権の検証」を押します。
  3. 問題が見つかった場合は「ディスクのアクセス権の修復」で修復します。

ディスクのアクセス権修復の詳細に関しては、Apple 社の以下のサイトをご参照ください。

《関連リンク》

ディスクユーティリティのディスクのアクセス権の修復機能について

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk