フォローする

Windows 仮想マシンのハードディスク空き容量を増やすにはどうすればよいですか

問題の症状

仮想マシンのハードディスクの空き容量が低下したため、仮想ハードディスクのサイズを増量する必要があります。

原因

仮想ハードディスクを拡張しても、仮想ハードディスクの構成に設定されている最大サイズを超えて拡張されることはありません。これを超えて拡張するためには、手動で設定する必要があります。

解決策

  1. 仮想ハードドライブのサイズを増量するには、[仮想マシン]メニューで[構成]>[ハードウェア]の順に選択します。
  2. [ハードウェア]タブで[ハードディスク 1]を開き、[編集]をクリックします。
  3. 仮想マシンに設定する新しいサイズを選択してください。[ファイルシステムのサイズ変更]チェックボックスをオンにして、[適用]をクリックします。

進行状況バーが表示され、仮想ハードディスクがサイズ変更されます。

変更が正しく適用されたことを確認するには:

  • Windows を起動し、[スタート]>[コントロール パネル]>[管理ツール]>[コンピュータの管理]>[ディスクの管理]に進みます。
    メインパーティション(Windows がブートするパーティション、デフォルトでは (C:))のサイズが、仮想ハードディスク(ハードディスク 1)のサイズと等しい必要があります。
  • [スタート]>[コンピューター]に進みます。[ローカル ディスク (C:)]を右クリックし、[プロパティ]を選択して、ローカル ディスク (C:) のサイズを確認します。上記のとおり、このサイズは仮想ハードディスクとディスクの管理における (C:) パーティションのサイズと等しい必要があります。

ファイルシステムがサイズ変更されていない場合

注意: 以下の手順を行う前に、仮想マシンのバックアップを取得しておくことを推奨します。

[ファイルシステムのサイズ変更]オプションが何らかの理由でグレーアウトされている場合や、何らかの理由でチェックボックスをオフにした場合には、Windows はファイルシステムへの変更を受け付けていません。このことは、ハードディスク 1(仮想ハードディスク)のサイズが正常に変更されていても、Windows で ローカル ディスク (C:) の値が変わっていないことからわかります。 ディスクの管理によると、ハードディスクにパーティションが追加され、「未割り当て」とマークされています。

メインの (C:) パーティションに、この 「未割り当て」 パーティションを手動で追加することができます。

  1. メインの (C:) パーティションを右クリックし、リストから[ボリュームの拡張]を選択します。
  2. ボリュームの拡張ウィザードが開きます。[次へ]をクリックします。
  3. [ディスクの選択]ページで、メインの (C:) パーティションにどれくらい領域を追加するかを選択します。デフォルトで、「未割り当て」パーティション全体が追加されます。[次へ]をクリックします。
  4. 次のページで[完了]をクリックすると、(C:) パーティションに「未割り当て」パーティションが追加されます。
  5. [スタート]>[コンピューター]を選択し、ローカル ディスク (C:) に先ほど行った変更が適用され、実際にサイズ変更されていることを確認します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk