フォローする

Windows Media Video (WMV)を Freeway 5.1以上用に組み込む

5.1以上でWindows Media Video (WMV)ファイルを使用する場合、 Windowsの IEで再生するには、この アクションをFreewayの ムービー項目へ適応する必要があります。このアクションの適用無しでは、ムービーはQuickTimeで再生されてしまいますが、この問題は旧バージョンの Freewayには影響を与えません。

このアクションをインストールするには、これを解凍し Freewayアプリケーションアイコンへドラッグします。 このアクションを使用するには、WMVファイルに含まれている項目を選択し、アイテム>アクション>WMV Fix メニューへ行きます。このアクションは既定で有効になります。

このアクションはまた、コントローラーや自動再生オプションを検出パレットから取り出し、Windows Media に対応するコマンドへ変更します。

注意:仮想化アプリケーションを使用している場合、 Windows上でのビデオの動作を見るためにサイトをアップロードする必要があります。.

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

« act2.com | act2 ストア | Tokyo Mac | act2 サポートポータル | act2 ブログ | act2 サポートブログ »

Powered by Zendesk